100匹達成と2014年まとめ

8/30にキャッチした、今季100匹目のキビレ。

今年は、

■5月 → 肺炎で2週間ダウン
■7月 → 数釣れない&エイ地獄
■8月 → 台風+大雨

となかなか思うようにならず、
せいぜい90匹位で終わりかな?と思ってたのですが、
8月最終週に一気に釣れたのが良かった。

帳尻合わせ乙です、と言いたいところですが、
以前のブログ記事でも書いたとおり、
本来、例年この8月最終週は予想以上に
淀川のキビレがよく釣れる時期なのです。

5月-9月上旬のキビレシーズンのなかでも、
毎年毎年それぞれ状況というものは異なりますが、
少なくとも、お盆以降はキビレが少しづつ海へ帰っていく、
という話は明らかな俗説だと思います。

というわけで以下、8月最終週のダイジェスト。

【8/30(朝)】

今シーズン3回目となる朝練で
今年一番の釣果となる9匹キャッチ。

9匹目のナイズサイズのキビレで、
ちょうど100匹目となりました。

トップバトラーさんによる、クランクベイトで
良型キビレを連発の確変情報に
触発されたのが大きかったです。そうじゃなかったら
朝に釣り自体行ってなかったですね。多謝。

■おまけ:
夕方に再出撃、メジャーポイントにて1匹キャッチ。
夕方
ただし3連続バラシに加えおまけに1ラインブレイクという、
夕方の釣行は散々な結果でした。

【8/31(夕)】

30分程度の短時間釣行で計3匹キャッチ。
特筆すべきはシーズン終盤で今シーズン初の45cmオーバー!嬉しすぎます。

うち1匹は超小型でしたが、今年の私はセコいので1匹にカウントしてますw

おまけ:
朝に行ったハゼクランキングの外道。

【8/29(早朝)】

4匹キャッチ。
今シーズン2回目の朝練。

【8/24(昼)】

5匹キャッチ。
淀川もこれくらい釣れないと困ります。
本来だったら7月初旬前後にこういう状況になるはずなのに、今年はとにかく遅かった。

2014年まとめ
気が向いたらもう少しキビレ釣りに行くかもしれませんが、
8月も終わり、個人的には100匹達成して満足なので
ここでいったん総括してみることにする。

4月(釣行回数:7回)
計0匹

4月下旬から下流を中心にキビレ調査に行ってましたが、
1回バラしただけでさっぱり。まあ4月はこんなもんです。
てかこの時、釣り自体が久しぶりで、
まともにルアーをまっすぐキャストできなくてビビりましたw

5月(釣行回数:10回)
計17匹

2104年の淀川キビレ初キャッチは5/2(夜)でした。
例年とほぼ同じような時期で、これからスタートダッシュを
決めようと思った矢先、肺炎を患って急ブレーキ。
世の中そんなに上手く行くわけがありません。。。

6月(釣行回数:17回)
計36匹

Newステラを購入・使い始めたのが6月から。
今年の6月は例年に比べるとまあまあ釣れたほうじゃないでしょうか。
数多くは釣れたわけじゃないけれど、安定していた感じです。
が、6月下旬頃からだんだんと状況が渋くなり、
雨がほとんど降らないまま7月に突入。
にしても異常な釣行回数ですね。
そんなに通いつめてるのならせめてもうちょっと釣れよ、って我ながら思います。ははは。

7月(釣行回数:10回)
計20匹

例年、7月は一番釣りやすい時期。
のはずでしたが、今年の7月は私のキビレ歴5年のなかで一番厳しかったです。
とはいえ、1釣行毎に記録しているデータを見る限り、
苦戦はしているものの、ボウズはほとんどなくなんだかんだで釣ってました。
理由は通称:フォンダンショコラという必殺ポイントのお陰で、
このポイントに通ってなければボロボロだったと思います。
ポイント選びが一番大事だということを思い知らされた年でもありました。

8月(釣行回数:8回)
計32匹

8月は台風と大雨の影響、
そしてハゼクランキングへの浮気もあって
今年のキビレはもう諦めようかな、と
思ってたら終盤にイージーに釣れました。
例年における8月終盤のキビレの活性の高さ・魚影の濃さに加え、
今年は特に、雨による河川の流れが出たことが良かったんだと思います。

また、8月後半からはロッドをティーロ・プロトタイプではなく、
アクアプロジェクト・クロダイ74を多用しました。
個人的にフィーリングの合う素晴らしいロッドで、
かつ、使っていて楽しいロッドでした。
アクアプロジェクト・クロダイ74についてのインプレは
近いうちに書きたいと思います。

2014年まとめ
・合計:105匹(今年は30cm未満もカウントしました。セコくてすいません。ははは。)
・40cm以上:??匹(去年と同じく20匹くらい?)
・最大:45cm

あわせてこちらも

釣った魚を口コミで評判が良かったので「しまうまプリント」でフォトブックにしてみた